【鬼滅の刃 兄妹の絆】大変面白かったので是非見てほしい

この記事は約2分で読めます。

どうも、Matsubaraです。今回は鬼滅の刃 兄妹の絆の感想について語ります。

以下、ネタバレ内容を含むのでご注意下さい。

TVアニメ1~5話の内容を劇場で二週間限定公開!

鬼滅の刃 兄妹の絆

2019年4月から放送開始のTVアニメ1~5話で構成される特別上映版を5.1chの劇場音響で上映決定!


https://kimetsu.com/anime/movie/

 最初自分はどうせTVで楽しめるからいいかな、と思っていたのですが、原作から応援していた作品なのでどのような出来なのか気になりだしたので結局見に行くことに。見た今は、「見に行かなかったらめちゃくちゃ損してた。」と感じています。

作画&音響が大変良い。バトルシーンの臨場感がすごい。

 劇場音響ということで5.1chで音響が上映されていましたが、特にバトルシーンでの臨場感、気迫が物凄かったです。また、戦闘シーンの作画がとにかく綺麗で美しい。全く歪んだ部分がなかったです。

 原作を読んで気になっていた炭次郎の戦い。嗅覚の表現、そして水の呼吸。

こう来るか!と終始関心して見入ってしまいました。原作未読の方でも、このアニメで鬼滅の刃に興味を持つ人が相当増えるんじゃないかと今から大変ワクワクしています。

声優さんの演技が大変素晴らしい。人間ドラマもギャグもいい。

鬼滅の刃で特徴的なの部分といえばセリフ回しだと考えている人も多いのではないでしょうか。

今回とにかくキャラクターのセリフが多いなという印象をうけました。それでいて、世界観を壊さないようにテンポ良く進める、というのはなかなか大変なことではないかと個人的には思います。

 炭次郎のひたすらまっすぐな人間性、鱗瀧さんの厳しさに隠れた優しさ、敵の鬼の恐ろしさと悲しさ。そういった部分が、アニメになってものすごく伝わってきました。自分も劇場で見ているとき思わず泣きそうになってしまいました。

鬼滅の刃はぜひ見てほしい作品!

 TVアニメで満足できるなあと思って見に行くか悩んでいましたが、劇場まで見に行って大変良かったです。鬼滅の刃のTVアニメが春から始まりますが、引き続き応援していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました