【ネタバレ感想】おとなになっても 6話 「家族ゲーム」

おとなになっても6話漫画
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。

おとなになっても1巻、10月11日(金)に発売決定!

発売日が楽しみです。読んでいて毎話楽しい作品はなかなか無いので。

そういえば、雑誌に志村貴子先生のインタビューが掲載されていましたね。読み応えがあって大変良かったです。

 

 

先月の5話の感想は以下のリンクからどうぞ。

以下、ネタバレ内容を含みます。

感想

この家族描写、読んでいてなかなか刺さるものがありましたね。

綾乃と姑のやりとり

綾乃と渉の自宅にやってくる姑の依子さん。

昼までソファで寝ている渉を見つけてびっくりしている。まあ、渉も浮気相手と会ってしまった以上一緒に綾乃と寝る気にはなれないでしょうから。

綾乃も動揺した表情になっているところが少し可愛い。

お昼ごはんを3人で食べていると、2人の雰囲気がぎくしゃくしていることに気づきます。

問いただすと、綾乃の浮気の話に。どこまでいったのか、という依子の質問に

キスをしました……

と答える綾乃。

それだけのことだったのか、と考える依子。

しかし、綾乃は行為自体より心がはげしく動いたことがずっと心に残っている様子。

依子がここに来た理由は、自分の夫が入院したことで金銭的に援助をしてほしいというお願いをするため。具体的には、自分との同居生活。入院の手続きはもうしているので、あとはどうにか協力してほしいとのこと。自分としてはまず父親が入院したことを渉に話をするのが先だと思いますが……。行動で依子さんの性格が垣間見えます。

綾乃の実家の反応

同居することに関しての綾乃の実家はかなり冷ややかな反応。綾乃の妹の楓は、率直にあっちの家族は苦手と言っています。家族同士で顔合わせのときのことを思い出すと、いい思い出が無いようです。

朱里と綾乃の再会

同居に関して考え事をしていると自然と朱里のもとへ。

髪切った朱里可愛いですね!!!!

旦那さんとはどうしたのかと当然聞きますが、すみませんと返す綾乃。

依子さんが同居を持ち掛けたのは、自分の末っ子の恵利が引きこもりであることが気にかかっているからだと考える綾乃。引きこもりの原因は一体何でしょうか。

朱里に引越しを告げる綾乃でしたが、朱里はそもそも今の住所も知らなかった。

というところで6話は終了。

最後に

今回のタイトルが家族ゲームということで、綾乃と渉の家族のやりとりが丁寧に描かれていますね。お互いの家族の性格が少ないページで表現されていて、大変素晴らしかったです。

引きこもりの恵利の話が出てきましたが今後どのように作品に関わるのか気になるところです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました