小畑健展に行ってきました。

小畑健展週刊少年ジャンプ
この記事は約1分で読めます。

こんにちは。

夏休みということで何か展示物を見に行きたいという気分になったので、小畑健展に行ってきました。

画業30周年記念。30年はすごい。

小畑健さんといえばヒカルの碁、デスノート、バクマンで有名ですが連載当時の生原稿やカラー原稿が所狭しと並んでいてもう目が足りない。小畑健作品で、お気に入りのシーンが生原稿で見られたので本当に見た瞬間に思わず泣きそうになる

まず展示の量が半端ない。漫画で人気のシーンは一通り揃っていると思うのでファンの方は一度見に行く価値があると思います。

生原稿を見てみると、線の繊細さ、色の鮮やかさ、ベタやカケアミの細やかさがよくわかります。ホワイトの修正後も見られるので良い。

小畑先生曰く、アシスタントに任せているのは背景のみで小物やモブも自分が一人で描いているとのこと。あの統一感のある原稿の魅力はそういうところからなんですね。

圧倒的な魅力にやられて、図録を購入。これで2000円は安いと感じます。

小畑健展は8月12日までなので行きたい方はお早めに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました