【ネタバレ感想】おとなになっても 5話「ホール・ニュー・ワールド」

おとなになっても漫画
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。

先月の4話の感想記事は以下のリンクからどうぞ。

今回のおとなになっても。いやーまさかまさかの展開。

この関係、果たしてどうなるんでしょうか。

以下、ネタバレ内容を含みます。

感想

それでは、感想を。

カラーの扉絵は、学生の朱里と綾乃。「おとなになっても」のタイトルの通り、恋愛しているときの心境はまるで学生のときとおんなじだということでしょうか。この2人、学生時代だったら、仲良くならなさそうだと感じます。

綾乃と渉のぎくしゃくした関係

一晩明けて、会話をする2人。いつもの会話をしていても以前と同じような夫婦の関係ではいられない。

くそ

悪い夢かと思いかけていたのに

現実だった

渉の正直な心境。もちろん、綾乃のこんな告白をまともに受け入れられていません。

「あんな身勝手な女だったっけ?」とまで語る渉。ようやく出社して一日を過ごして帰宅。こんな状況でも、怒鳴ったり急に行動するわけでもないのが渉の性格を表していると思います。あるいは、自分が普段やっていることをやるしかどうしようもないという気持ちだからでしょうか。「今夜はとてつもなく心が広くて穏やかなんだ」と言っているのも、自分ではどうにもならないことだと感じているからだと思いました。

スマホの画面を見つめる綾乃。渉が聞くとバーベキューのお誘い。渉も同伴でのこと。渉は了承します。このラインを送ってきたのはもちろん朱里ですが……。

一方の朱里

バーベキューのお誘いをした朱里。その真意は……。

何を見せつけたいんだろう…元カノに

それともあやのちゃんに?

 

どちらかというと後者のほうでしょうか。
綾乃に自分と元カノの様子を実際に見てもらって自分がしようとしていることを理解してほしいという思いがあったからこそ、綾乃と渉をバーベキューに誘ったのだと私は思いました。まだ口に出しては言えないけれど、確かにある思い。それが行動になって出たのだと思います。

バーベキューでの渉と朱里の出会い

そして、バーベキュー。

元カノと朱里の会話もなかなか刺さる。

ずるずる関係を続けても消耗する関係にしかならない。そうしたあきらめの気持ちでいっぱいの様子。

そんな中、渉は朱里に声を掛けます。

「妻の片思いなんでしょうかね…」

朱里はうまく返すことが出来ずに、そのまま夫婦は帰ることに。

果たして、この渉も含めた朱里と綾乃の関係はどうなるのか、というところで5話は終わり。

まとめ

ついに渉と朱里が出会ってしまいましたね。この3人の関係が気になる。渉も、今のところはあまり怖い部分を見せていませんが本当に起こると怖そう。ますます楽しみな展開です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました