ジャンプフェスタに行って来ました。

この記事は約3分で読めます。

ジャンプスーパーステージを見るために、幕張メッセにまでやってきました。

お目当ては、東京グールとワールドトリガー、ソーマ、ヒロアカの三作品合同ステージ。

初めてだったので、他企業スペースがあんなにあるとは知らなかったです。スプラトゥーンが面白そうでした。

子供が本当に多くてなかなか新鮮な気分でした。

東京グールは、原作アフレコが素晴らしかったです。初期とreの絵柄本当に変わったなと…。

金木研役の花江夏樹さんが体調不良で来られなくなったのが残念でした。

石田スイ先生の仕事量は、正直おかしいレベルだな、と思います。

ワールドトリガーは、出演者の考えたサイドエフェクトの内、どれが一番良いかを観客が拍手で投票。

結果は、村中さんのサイドエフェクトを無効にするサイドエフェクト。

食戟のソーマは、葉山役の諏訪部さんと、創真役の松岡禎丞さんが登場。料理をイラストで表現するコーナーでした。

松岡さんの食べたい料理はツグバーグ(まつおかよし”つぐ”特製のハンバーグ)。

タクミ役の花江夏樹さんは欠席でしたが事前にイラストを描いてもらっていたということで発表。塩辛入りお茶漬けでした。

諏訪部さんは二つ並んだおいなりさんと真ん中に赤ウィンナーを描き、一言。

「それは私のおいなりさんだ。」

そういえば変態仮面も、ジャンプ作品でした…。

最後にみんなで「お粗末!!!」

松岡さんのイベに行くのは久しぶりだったけれども、ジャンフェスという女性9割の会場で観客に手をしっかり振っていて1~2年前の松岡さんとは全く違うんだな、と実際に彼をみてしみじみと感じました。

アイドルマスターsideM1stでも、たくさんのPに手を振っていましたし。

2016年1月号のガルスタでのインタビューでは、初対面の人間(特に店員)と全く喋れないと言っていましたが、共演者とのイベでは心配する必要は無さそうです。

僕のヒーローアカデミアでは、出久役の山下さんとかっちゃん役の岡本さんが登場。

まず新CVの発表。

お茶子役が佐倉綾音さん、天哉役が石川界人さん。

そしてなんと二人がサプライズで登場。

あまりにびっくりしてしまいテンションがおかしくなりました。

二人ともぴったりだったので4月からのアニメが本当に楽しみです。

堀越先生からのコメント。

「皆さん、アニメを楽しみにしていると思いますが残念ながら一番楽しみにしているのはこの僕です。皆さんには、このアニメが多くのアニメの中の一つだとしても僕にはこれは墓場まで持っていく作品です。」

胸がいっぱいになりました。私もヒロアカファンの一人としてこれからも応援していきたいです。

今回、初めてのジャンプフェスタでしたが本当に充実したイベントでした。

原画コーナーはいつまでも見ていて飽きなかったですし、休憩スペースも完備。

小中学生のときに一回行っておきたかったなあと少し後悔しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました